何故プロテイン?
「プロテイン(たんぱく質)は全ての栄養素の中で最も重要な栄養素」
何故、プロテイン(以降プロテイン・パウダーを指す)なるものが登場したのだろう?それは人体組織の主な構成要素がたんぱく質であるからだ。たんぱく質は三大栄養素の一つであるが、その中で身体の組織を構成できるのはたんぱく質しかない。他の二つの三大栄養素、脂肪と炭水化物は必要とあればたんぱく質から合成できる。
従って、たんぱく質は三大栄養素の中で最も重要なもの、すなわち、あらゆる栄養素の中で最も重要な栄養素といえる。(それだけで大丈夫という意味ではない)。
「プロテイン」がかくも重要視され、サプリメントの枠を超えて体感できるのは、とりもなおさず、人類における最重要栄養素であるからだ。たんぱく質は主に、「肉」に多く含まれる。しかし、コストの問題、動物性脂肪やコレステロールの問題など、実際問題として、肉食のみでたんぱく質のニーズを補う時代は既に終わったといえる。
目次に戻る
 


プロテイン、アミノ酸、クレアチン、各種サプリメントはLAニュートリション

 

COPYRIGHT L.A. NUTRITION    ALL RIGHTS RESERVED

 

 

免責事項

1. ここに掲載されているコラムは、堀江俊之の個人エッセイであり、L.A. NUTRITIONの公式見解ではありません。
L.A. NUTRITION
に関連する個人および法人は、コラム内にある情報の完全性、正確性、適用性、有用性などに関し、いかなる保証も行いません。

2. ここに掲載されているコラムは、不適確な記載や誤植を含む場合があり得ます。また、文章内容の変更は、いかなる予告も無く、随時任意に行われます。

3. L.A. NUTRITIONに関連する個人および法人は、このコラムを参照された本人または他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。