ミルクに含まれるプロテイン

牛乳に含まれるプロテインの量は、牛乳の窒素量で測る。普通、窒素はたんぱく質にしか含まれないからだ。
窒素が多ければ多いほど、プロテインが多いというわけである。
しかし、「たんぱく質でない窒素含有物」も実は存在する。
クレアチンやクレアチニンがその例だ。従って、窒素量だけでなく、他の測定法も用いて本当のたんぱく質(リアルプロテイン)量で取引するようになった。

目次に戻る
 


プロテイン、アミノ酸、クレアチン、各種サプリメントはLAニュートリション

 

COPYRIGHT L.A. NUTRITION    ALL RIGHTS RESERVED

 

 

免責事項

1. ここに掲載されているコラムは、堀江俊之の個人エッセイであり、L.A. NUTRITIONの公式見解ではありません。
L.A. NUTRITION
に関連する個人および法人は、コラム内にある情報の完全性、正確性、適用性、有用性などに関し、いかなる保証も行いません。

2. ここに掲載されているコラムは、不適確な記載や誤植を含む場合があり得ます。また、文章内容の変更は、いかなる予告も無く、随時任意に行われます。

3. L.A. NUTRITIONに関連する個人および法人は、このコラムを参照された本人または他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。